女性のためのビューティー情報をお届けします!

ビューティーマガジンVol.1

女性のためのビューティー情報をお届けします!

美肌を作る方法

洗顔をする前に、温かい蒸しタオルをのせて毛穴を開かせます。毛穴が開いていると、汚れが落ちやすくなるのです。顔が温まってきて、毛穴が開いてきたところにたくさんあわ立てた洗顔でやさしく顔を洗っていきます。このとき、こすってはいけません。こするとシミの原因になるので、やさしく包み込むようにして洗うことが大...

≫続きを読む

長年のダイエットで学んだこと

私は若い頃から体格が良かったせいか、何度もダイエットを行ってきました。失敗したものも多く、その都度、どうすればダイエットを成功させられるかを考えてきたと思います。若い頃、スリムだった人は、中年以降になってから太る人も多いようです。ダイエット歴が短いので、痩せ方や太らない方法がまだよくわかっていないせ...

≫続きを読む

乾燥肌を防ぐには

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になります。乾燥した肌はバリア機能が低下していて、紫外線の影響を受けやすくなり、シミやシワが増えます。古い角質が蓄積しやすいのでニキビができることもあります。キメが乱れて化粧のノリも悪くなります。透き通ってしっとりしたトラブル知らずの肌になるには乾燥対策が大切です。乾燥...

≫続きを読む

美容にはやっぱりコラーゲン

若い頃は美容なんて何も考えていませんでしたが年を重ねていくにつれて皮膚のカサカサやたるみが明らかに現れるようになってきました。美容にはもともと無頓着でしたが実際に自分の体が年を感じるような変化が出てきているということで、何かしないとと思いたったのです。まず、外見から綺麗になりたいと思って美肌になれる...

≫続きを読む

目指せ全身ツヤ肌

女性にとってのお肌の悩みといえば顔の事が真っ先に浮かびますが、全身のお肌も気になりますよね。毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂、乾燥など様々です。ニキビは体にだってできる事があります。ツヤ肌を目指す為にはまず、体の洗い方から見直しましょう。一日の疲れと汚れを落とすバスタイム、体の汚れやアカを落とそうとタ...

≫続きを読む

夏のスキンケア

暑い夏がやってきますね。そんな時、まず気になるのが日焼けだと思います。日焼け止めは、「絶対焼かない」「肌に優しい」「簡単にオフ」など、多様なものが発売されていますが、どんな基準で皆さんはどんな基準で選んでいるでしょうか。私は、顔・体用を必ず使い分けます。日焼け止めは、紫外線をカット・皮膚に定着させな...

≫続きを読む

赤ちゃん向けのスキンケア用品

昔からひどい敏感肌で悩んでいました。敏感肌用の基礎化粧品を使ってもお肌が荒れてしまうので正直諦めていたのですが、そんな時に同じ敏感肌の方と知り合ったんです。彼女も私くらいひどいみたいですが、お肌はとっても綺麗。何故?と聞いてみたところ、赤ちゃん用の商品や昔からある軟膏を使っていると言っていました。そ...

≫続きを読む

トラブル知らずでモチ肌に!

スキンケアでオイルを使用するとなると、べたついたり余分に油分を与え過ぎて肌荒れを起こしてしまうなどマイナスなイメージを持つ方も多いかと思います。以前は私もそうでした。もともと皮脂が多い肌質で、せっかく綺麗にメイクしても特にTゾーンなどテカりやすいタイプでしたので、オイルを取り入れたスキンケアなんて絶...

≫続きを読む

夏に負けない美肌づくり

夏のお肌は、紫外線のダメージや室内外の気温・温度差で毛穴が開きやすく、肌の水分が不足しがちになります。水分を失った肌は、紫外線ダメージを受けやすく、シミやソバカスを作ってしまう原因にもなります。わかりやすくお魚で例えると、新鮮な魚と乾いた干物の魚どちらの方が火が通りやすいですか?乾いた干物の火が通り...

≫続きを読む

スキンケアを頑張り過ぎない

「スキンケア、私特に何もしてないんです。」よく耳にする言葉ですね。私も聞いていて、それはないだろおいおい、と言いたくなる方もちらほら。しかし、本当に何もしていなくてもお肌がキレイな方も、中にはいらっしゃるでしょう。遺伝子レベルの問題ですね。きっと。ですが、私がこだわりたいキーワードは”特に”です。”...

≫続きを読む